金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

 

 

 

「デスクワーク中に肩が凝って仕事に集中出来ない…」

「肩こりが酷くて頭痛がする…」

「常に肩が重だるくて、肩に何かが乗っているみたい…」

 

 

 

 

 

そんなつらい肩こりでお悩みのあなた

 

 

気づいていましたか?

 

 

 

肩に力が入っていますよ。

 

 

 

肩こりの人のほとんどが無意識のうち肩に力が入っていて、肩が上がってしまっています。

 

あなたは、自分のカラダのことをどれだけ知っていますか?

 

 

知っているようで実は知らない自分のカラダ。

「自分のカラダを知る」「カラダと向き合う」時間を作ることも大切です!

 

「肩に力が入っている」ことにすら気づいていない!

 

「肩に力が入っている」という自覚がある人はまだ良いのですが

多くの場合は「力が入っている」ことにすら気づいていません。

 

 

 

「気づいていない」というのが一番怖いですね。

 

 

当院では施術の前後に必ず姿勢の写真を撮るのですが

施術前の写真は肩が上がっていて、施術後はストンッと肩が落ちてきます。

 

 

 

 

多くの方がその写真を見て、初めて「私って肩に力が入っていたんだ…」と気づかれます。

 

 

 

実は写真で客観的に見たり、人に触ってもらったりしないと

意外と自分のカラダのことってわからないものなんです。

 

 

 

自分のカラダであっても、実は気づけていないことだらけなのです。

まずは「自分自身のカラダを知る」ことから始めていきましょう!

 

「力を抜く」って意外と難しい!?

 

 

実は、肩こりは無意識のうちに肩に力が入っており

その力をうまく「抜く」ということが出来ずにいるため、肩が凝ってしまいます。

 

 

 

無意識のうちに自分で肩に余計な力を入れていて

自分自身で知らず知らずのうちにカラダを固めていたんですね。

 

 

 

力が入っていることに気づけたら、次はその力を「抜く」ことをしていきます。

肩の力を「抜く」ことができると肩は驚くほど軽くなります!

 

 

しかし、この「力を抜く」ことが意外と難しいんです。

 

 

 

 

自分では力を抜いているつもりでも、ちゃんと抜けきれていない人が圧倒的多いです。

 

 

 

自分では力を抜いているつもりでも、人から「力を抜いて」と言われた経験はありませんか?

 

 

そんな時

「いやいや、抜いてますけど…」

って思いますよね。

 

 

 

私たちは普段の生活の中で物を持つ、握る、掴むなど「力を入れる」ことはあっても

「力を抜く」ということはあまりしません。

 

 

 

 

そのため「力を抜いて」と言われても、一体どうしたらいいのか?ってわからないですよね。

 

 

 

次回は「力を抜く」ためのコツをお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

=======================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら↓

https://goo.gl/8yb33p

=====================