金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

 

 

 

 

肩こりや腰痛でお悩みの方は

 

普段の生活の中で「立つ」「座る」「歩く」といった動作を行う際に

 

自分が思っているよりもカラダに余計な力が入ってしまっています。

 

 

 

 

つまり、力の入った状態でカラダを動かそうとしています。

 

 

 

 

 

しかし、カラダは力の入った状態で動くよりも力を抜いて動いた方が

 

無理なくスムーズに動けるのです!

 

 

 

 

 

そこで、今回は、、、

 

「力を抜くとカラダは動く!」

 

というお話をしていこうと思います。

 

 

 

 

今回は動画でもご説明させていただいています。

 

 

 

カラダにブレーキをかけながら動いている!

 

「力が入る」ということはカラダを「緊張させる」ということになります。

 

 

そして、この「緊張」がカラダにとって「ブレーキ」になります。

 

 

 

 

 

つまり、力が入った状態でカラダを動かそうとすることは

 

ブレーキをかけながら、アクセルを踏もうとしていることと同じになります。

 

 

 

 

これではカラダはうまく動いてくれませんよね。

 

 

 

 

 

例えば、肩こりでガチガチに肩に力が入った状態で手をあげようとしても

 

カラダにはブレーキがかかっているため、当然手は上がりにくくなりますよね。

 

 

 

 

ブレーキがかかっているカラダを無理に動かそうとするため

 

負担がかかり、肩を痛めたりしてしまいます。

 

 

 

 

 

このように、力の入った状態でカラダを動かすと

 

負担が大きくカラダを痛めやすく、また効率が悪いため疲れやすくなってしまいます。

 

 

カラダをニュートラルな状態をする!

 

そこで「力を抜く」ということをしていきます。

 

 

 

 

 

「力を抜く」ということは

 

ブレーキのかかった状態からブレーキを外してあげて

 

カラダを「ニュートラル」な状態にしてあげることになります。

 

 

 

 

ニュートラルな状態からカラダを動かせば、カラダはスムーズに動くようになります。

 

 

 

ニュートラルな状態からカラダを動かすことができれば、カラダへの負担も少なく

 

「痛めにくいカラダ」「疲れにくいカラダ」を作ることができるようになります!

 

 

 

 

 

 

 

当院では、まずは施術で「力を抜きやすいカラダ」を作り

 

その後「力を抜いてカラダを動かす」カラダの使い方をご指導させていただきます!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

======================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================