金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です!

 

 

 

 

 

 

肩こりで肩が凝った時などには

 

一般的には筋肉が固いところを揉みほぐし

 

動きを良くするということをしますよね。

 

 

 

もちろんでこれで良くなる人もたくさんいます。

 

 

 

 

しかし、これだけではまた同じ症状を繰り返してしまう人が多いと思います。

 

 

 

 

それは、、、

 

「なぜ、筋肉が固くなるのか?」

 

という「根本」が解決されていないからです。

 

 

 

筋肉が固くなるということは、そこに何かしらの負担がかかっているわけです。

 

 

もっと言ったら、負担のかかるような動き方をしてしまっているのです。

 

 

 

 

 

いくら固いところをほぐしたとしても

 

また同じような動き方をしてしまえば

 

同じところに負担がかかり、筋肉は固くなり

 

同じような症状を繰り返してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、、、、

 

「美容師さん」

 

 

 

 

美容師さんはハサミを良く使うお仕事なので

 

「手」「肩」「首」などを痛めやすいです。

 

 

 

 

だからといって、手や肩、首の筋肉をほぐして動きを良くしたとしても

 

また日々のお仕事で同じように動いてしまえば、同じところに負担がかかり

 

また「手」や「肩」「首」などを痛めてしまう。

 

この繰り返しになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

当然、仕事を休むなんてわけにはいかないと思います。

 

 

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

 

 

そこで「手」や「肩」「首」に負担のかかりにくいように

 

カラダを使って動くことが出来れば、同じところを痛めにくくなります。

 

 

 

 

 

つまり、症状を根本から解決するためには

 

「カラダの使い方」

 

から変えていくことが必要になります!

 

カラダは「連動」させて動かせ!

 

 

人間のカラダは「連動」して動いています。

 

 

 

 

例えば、、、

 

手をあげる動作一つにしても

 

「肩」だけで動作を行なっているわけではありません!

 

 

 

 

 

 

手をあげるという動作は「肩」以外にも

 

「胸」や「背中」、「骨盤」や「脚」など

 

カラダ全身が連動して一緒に動いています。

 

 

 

 

 

 

このように一つの動作を行うにしても、カラダ全身が動いて

 

「連動してカラダを動かす」ことが大切になります!

 

では、普段どのようにカラダを動かしてしまっているのか?

 

 

本来は「連動してカラダを動かす」ことが大切なのですが

 

人間はどうしてもカラダの動かしやすいところだけを

 

動かして動作を行おうとします。

 

 

 

 

 

カラダの中でも「手」「腕」「肩」などの

 

「手先」は動かしやすいところになります。

 

 

 

 

そのため、手をあげるという動作も

 

本来は「胸」や「背中」、「骨盤」や「脚」など

 

カラダ全身が連動して動かなくてはいけないところを

 

 

「肩」だけで動かそうとするため

 

そこに負担が集中してしまい

 

結果として「肩」を痛めてしまいます。

 

 

 

 

 

 

1つの仕事をみんなで行えば、一人一人の負担が少なくて済みます。

 

 

 

 

1つの仕事を1人でやろうとするため、その分負担が集中してしまいます。

 

 

 

このように、普段の私たちのカラダは

 

1つの仕事を1人や2人の少人数やろうとしてしまいます。

 

 

 

 

 

そうではなく、カラダの各部位が協力し、連動して動くことで

 

負担が軽減されるだけでなく、疲労も半減します。

 

 

 

 

 

 

「痛めにくい・疲れにくいカラダ」というのは

 

全身が連動して動くことの出来るカラダになります!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

======================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================