金沢市の完全予約制整体 

 

整体院kikiの小柳です。

 

 

 

 

 

今回は

 

お顔のリフトアップ・肩こり解消に効果あり!

自宅で簡単に出来るセルフケア方法

 

をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

セルフケアの方法は動画でもご覧いただけます。

 

簡単に出来る!お顔のリフトアップセルフケア!

詳しいやり方は上記の動画でご確認ください。

 

必ずセルフケアを行う前には

 

1、フェイスラインの左右差

2、口の開きやすさ

3、手の上がりやすさ

 

をチェックし、ケア前後でカラダの変化を感じるようにしてみてください。

 

①肘を伸ばして、手のひらを開き、パーにする。
②手のひらを上に向ける。
③反対の手で手首を掴む。
④手はパーを作ったまま、内側にねじっていく。
⑤反対の手の持つ位置を上にずらして、①〜④を繰り返す。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

このセルフケアではリフトアップ効果だけでなく

 

肩こりも解消できますので、ぜひお試しください!

 

「腕」の皮膚がねじれてくる!?

 

 

 

私たちは普段の日常生活の中で

 

腕を「縮める」動作が多くあります。

 

 

 

 

 

例えば、、、

 

料理をする時の包丁やフライパンを持つ腕

 

運転をする時のハンドルを握っている腕

 

パソコンをする時のタイピングをする腕

 

このブログを読んでいる時のスマホを持っている腕

 

 

など腕を縮めて動作を行うことが多いと思います。

 

 

 

 

このように「縮める」動作を多く行うと

 

腕(の皮膚や筋膜)がカラダの内側にねじれてしまいます。

 

 

 

 

腕が内側にねじれてしまうと

 

カラダ全体が縮み込んでしまい

 

姿勢が悪くなり、肩こりやフェイスラインのたるみへとつながります。

 

「腕」と「顎(あご)」は繋がっている!

 

 

実は腕の筋肉と顎の筋肉は繋がっており、連動して動いています。

 

 

 

 

腕の筋肉の中でも

 

特に親指の先から始まり、腕の前側を通る筋肉は

 

肩や首を介して顎の筋肉まで繋がっています。

 

 

 

 

 

そのため、腕が内側にねじれてしまうと

 

構造上、顎(あご)の関節も同じ方向へねじれてきてしまいます。

 

 

 

 

 

すると、顎(あご)周りの筋肉が固くなり

 

フェイスラインがたるんできてしまいます。

 

 

 

 

つまり、腕の筋肉の緊張は肩や首を介して顎(あご)まで伝わり

 

その緊張がフェイスラインのたるみや顔の歪みを作ってしまうのです。

 

 

 

そのため、小顔や顔の歪み・たるみを解消するためには

 

顔だけのケアではなく、「カラダ」のケアがとても大切になります!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

======================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================