金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

 

 

土日は京都出張でしたが、大雪の影響で乗車予定していた行きのサンダーバードが運休でした。

 

仕方なく1本後のサンダーバードに。約1時間遅れで京都に到着!

京都に着いてみると、さっきまでの雪景色が嘘のように雪が1ミリもない、、、

 

 

 

さて、今回は先日ご来院いただきました患者様より口コミ投稿をいただきましたのでご紹介して行きたいと思います。

 

 

口コミのご投稿ありがとうございました!

 

40代 女性 会社員 「うれしい結果が…」

 

 

施術して頂いた翌日から今日まで(4日間)毎朝快便です。いつも休日なんてほとんど便通がなかったのに、休日でも朝にちゃんと来た…ビックリです。

 

 

また、冷え性でお風呂から上がって寝るまでに足が冷たくなってしまっていたのに、施術後3日目くらいから足が冷たくならなくなった…これもビックリ!!

 

 

このままこれが続いて欲しいです。
機会を作ってまたお伺いしたいと思います。

お腹がすごく固かった!

上記の患者様は初めてのご来院ということもあり、筋肉や身体の歪みなど中心に施術を行なっていきました。

 

 

今回特にポイントになったところは「大腰筋」というお腹の筋肉でした。

この大腰筋というおへそから太ももの付け根くらいまであるこの筋肉がガチガチになっていました。

 

 

 

大腰筋はとても重要なインナーマッスルの一つでもあり、またこの大腰筋の表層には「腸」が位置しています。

 

 

大腰筋に固さができると、隣接している腸の動きを悪くしてしまいます。

その結果、便秘になっている方も少なくありません。

 

 

腸自体の機能が低下していて働きが悪くなっているケースもありますので、その場合は臓器への治療(内臓治療)を行うこともあります。

 

 

また、インナーマッスルである大腰筋は内ももの「内転筋群」スネの内側の「後脛骨筋」など足元の筋肉とつながっています。

 

 

大腰筋の固さは足元の筋肉まで伝わり、血行障害に繋がり冷え性の原因になることもあります。

身体の内側から変えていく!

本来であれば、インナーマッスルを優位に使い、身体を動かすことが理想的ですが多くの方がこの優劣が逆転してしまいアウターマッスルを優位に使い動いてしまいます。

 

 

すると、身体の使い方が崩れてしまい腰痛や肩こりなどの不調へ繋がります。

 

 

そのため、身体の内側のインナーマッスルを優位に使えるように身体の使い方をご指導させていただいています。

 

 

また、筋肉と内臓は深く関連しています。内臓は身体の外からでは目に見えないため内臓の不調は目に見える形で筋肉の固さ・緊張となって身体の表面に現れます。

 

そのため、筋肉のだけでは改善しない場合は内臓自体の働きをよくするために内臓自体を治療してあげることも必要になります。

 

 

このように、整体院kikiでは表面的ではなく身体の内側から身体を変えていくことで症状の改善を目指して行きます!

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

=====================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================