こんばんは!
金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

 

 

先日京都から帰ってきたら、金沢が真っ白になっていてびっくりしました。

ちらほら周りからインフルエンザになったという声が聞こえてきました。

インフルエンザにかからないように体調管理に気をつけましょう!

 

 

 

さて、今回は当院に来られる患者さんの中で1番多い 

「肩こり」 について書いていこう思います。

肩こりでこんなお悩みありませんか?

・常に肩に何か乗っているみたいに重だるい。

 

・肩こりがひどくなると、頭痛や吐き気がしてくる。

 

・背中がパンパンに張ってきて、時々激痛が走る。

 

・呼吸が浅く、時々息苦しさを感じる。

 

・目が疲れやすく、目の奥が痛くなる。頭がボーとする。

 

・我慢できない時は痛み止めを飲むと楽になるが、出来れば飲みたくはない。

 

・仕事に集中できず、ミスが多くなる。

仕事が手につかず、仕事がなかなか進まないことにイライラする。

 

・夜寝る時も肩にダルさや違和感があり、なかなか寝付けず寝不足になる。

 

・将来、今の仕事を続けていけるのか不安になる。

首や肩だけではなく、実はここも固まっています!

 

 

 

イラストをみていただくと、頭が前に出ていて、膝が伸びずに曲がっています。

 

 

現代ではパソコンやスマホを使う機会が多くなり

どうしてもこのような姿勢になりやすくなります。

 

 

 

このような姿勢の崩れから、首や肩が凝る、背中が張ってくるなどの症状が現れてきます。

 

 

 

よくメディアでは「肩こり筋」として僧帽筋肩甲挙筋板状筋など

首から背中にかけての筋肉が肩こりになると固まりやすいと紹介されています。

 

 

〈僧帽筋〉

 

 

 

〈板状筋・肩甲挙筋〉

 

それらの筋肉をマッサージやストレッチをすれば、改善するケースもあります。

 

 

しかし、一方で首や肩、背中のマッサージやストレッチだけでは

なかなか改善しない方や一時的には良くなるけど、すぐに元どおりになってしまう

なんて方も多いのではないでしょうか?

 

 

そういった方は実は他にも固まってしまっているところがあります。

 

 

それは、、、「身体の前面」の筋肉です!

 

 

 

長時間デスクワークなどをしてしまうと

身体の前面の筋肉は縮んだ状態となり固まってしまいます。

 

 

身体の前面の筋肉とは、、、

 

 

 

「胸鎖乳突筋」などの首の筋肉

 

「大胸筋」などの腕の付け根の筋肉

 

「腹直筋」などのお腹の筋肉になります。

 

 

 

当然これだけではありませんが、代表的に硬くなってくる筋肉です。

 

凝っている場所をマッサージやストレッチしてもなかなか改善しない肩こりの方は

この「身体の前面」の筋肉にもアプローチをしてみてください。

ここをチェックしてみてください!

身体の前面の筋肉の固さをチェックしてみましょう!

 

1、おへそを探します。

おへそから指4本分くらい上のお腹の筋肉を押してみてください。

 

 

押してみて痛みがある方は、身体の前面の筋肉がガチガチに固まってしまっています。

 

 

さきほど押していただいた「おへそから指4本分くらい上」

この場所は「みぞおち」と呼ばれるところになります。

 

 

ここは表層には6つに割れるお腹の筋肉「腹直筋」

 

深層には呼吸に大きく関係する筋肉「横隔膜」

 

インナーマッスルである「大腰筋」が位置するポイントになります。

 

 

 

マッサージやストレッチを行う際には、当然「やり方」も大切ですが

アプローチをする「場所」を意識しながら行ってみてください。

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

【年末年始お休みのお知らせ】

〈休診日〉
12月31日(土)
1月1日(日)
1月2日(月)

誠に勝手ながら、上記の 12/30 〜 1/2 までの3日間整体院をお休みさせていただきます。
皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
1月3日(火)より通常通り診療致します。

 

 

 

 

=====================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================