金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

 

 

今回は体の不調を敏感に感じ取り教えてくれる臓器である「胃」のお話をしていこうと思います。

 

お腹が空くと「ぐぅ〜」と鳴ったり、緊張すると「キリキリ」と痛く鳴ったり、脂っぽい物を食べ過ぎると「ず〜ん」と重くなったり、私たちの生活の中でとても身近に感じる内臓だと思います。

 

 

 

 

肩こりや腰痛が実は「胃」が原因だったなんてケースは実はめずらくしくはありません。

また「胃」はとっても敏感な臓器なので精神的な影響を受けやすいです。

 

 

敏感な臓器のため「胃」の不調は筋肉や関節など他の組織にも大きな影響を与えます。

 

身近に感じるけど、実はすごい「胃」!

「胃」のお仕事はとってもシンプル。

「食べた物を液状に溶かす」ことです。

 

 

仕事はとてもシンプルなのですが、実はとても重要な組織と繋がっています。

 

 

口腔内から食道、そして「胃」へと繋がっていますが、この口腔は頭蓋骨を通じて「視床下部」「脳下垂体」といった自律神経調節やホルモンの分泌の中枢機関へと繋がっていますす。

 

 

 

 

 

つまり、「胃」の不調は自律神経やホルモンのバランスに大きく関わってきます。

 

 

 

また、東洋医学の脈診では「胃の気」は「生命力そのもの」を指すと言われています。

 

 

一見元気そうに見えても、「胃の気」が弱っていると元気ではない判断したりします。

「胃」と自律神経・ホルモンのバランス

胃は口から喉から食道まで1本の管で繋がっています。

 

 

この管は頭蓋骨の「蝶形骨」というこめかみあたりに位置する骨と繋がっています。

 

 

図をみていただくとわかるように蝶のような形をしている骨になります。

 

 

 

 

 

この蝶形骨の中心に自律神経やホルモンのバランスをコントロールする「視床下部」や「脳下垂体」が収まっています。

 

 

 

そのため、この口から喉から食道までの管のどこかに問題が生じると自律神経やホルモンのバランスのバランスが乱れてしまいます。

 

 

実は胃の不調は頭痛、不眠、肌荒れ、生理痛・生理不順、婦人科系の疾患などの自律神経系の症状と深ーく関連しています。

 

「胃」の不調は内臓全体の不調!?

食道は横隔膜を貫いている食道裂孔という穴を通り、胃へと接続します。

 

 

その食道の横を「迷走神経」という神経が併走しています。

 

 

 

この迷走神経は、自律神経の一つである「副交感神経」と深く関係しており、全ての内臓の運動を支配しています。

 

 

 

 

つまり、肩こりや腰痛など何かしらの原因で横隔膜の柔軟性が低下し固まっている状態だと食道裂孔を通る迷走神経へ影響を与え、内臓全体の働きが悪くなってしまうということです。

 

 

また、胃が正常な位置よりも下へ下がってしまう「胃下垂」でお悩みの方も多いと思います。

胃は相反する2つの力が絶妙なバランスを保ちながら形や位置を維持しています。

 

 

胃の入り口に近い部分は上(頭側)に引っ張られ、胃の出口に近い部分は下(足側)に引っ張られています。

 

 

 

胃下垂になってしまう要因はひとつではなく、多くの影響が考えられます。

 

 

 

例えば、、、

 

・胃の上に位置する横隔膜や肺などの呼吸の機能低下によって上(頭側)に引っ張る力が弱まる。

・小腸や大腸の下垂によって、胃を下(足側)へ引っ張る力が強くなり、一緒に下垂してしまう。

・妊娠や出産による支持力の低下。

 

 

他にも骨格の歪みも影響していたり、先天的なものである場合もあります。

 

 

 

胃下垂だと胃もたれやお腹の張り感、食欲不振など症状があったり、見た目的にも下っ腹がぽっこりと出てきてしまいます。

腰痛や膝痛の原因が「胃」の不調!?

「胃」の不調は腰痛や膝痛とも大きく関連があります。

 

 

東洋医学の経絡で「胃経」というものがあります。

 

 

この「胃経」は身体の前面の「筋膜のつながり」と酷似しており、胃の不調は身体前面の筋膜ラインに影響を与えます。

 

 

 

胃経や身体前面の筋膜ラインは腰痛や膝痛の原因になりやすい「太ももの筋肉」「お腹の筋肉」を通ります。

 

 

 

そのため、胃の不調によってこれらの筋肉の緊張が高くなることで腰痛や膝の痛みにも繋がってきます。

 

 

また、上の図をみていただいてもわかるように首や喉周り筋肉も通るため喉のつまりや違和感、発声へも影響があります。

 

簡単にできる「胃」のケア

とっても敏感で体へ大きな影響を与える「胃」をケアする為に「よく噛んで食べる」ことを意識してみてください。

 

 

 

すごく簡単なことのようですが、毎日の食事で「よく噛むこと」ようにするだけで胃の負担は軽減できます!

 

 

「よく噛んで食べる」為には時間に余裕を持って食事をすることも大切になります。

 

 

時々ご自身のお腹に手を当てみてください。

 

 

「ぐぅ〜」「キリキリ」「ず〜ん」「ムカムカ」など様々なメッセージで体の不調を教えてくれています。

 

 

 

 

「胃」が発しているメッセージに耳を傾けてあげてみてくださいね!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

=====================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちら

=====================