金沢市の完全予約整体 整体院kikiの小柳です!

 

整体院kikiに来られる患者さんの半数以上が辛い「肩こり」でお悩みの方です。

今回は、、、

「なぜ、整体院kikiでは多くの肩こり患者さんが改善されるのか?」

「肩こりをより根本的に改善していくためには何が必要なのか?」

についてお伝えしていこうと思います。

肩こりを身体の内側から変えていく!

肩こりは肩や首の筋肉が硬く凝り固まってしまい、肩や腕の重だるさや痛みを感じ、酷くなると頭痛や吐き気、めまいなどの症状を伴い大きく日常生活に支障をきたしてきます。

肩こりを引き起こす要因の一つは、やはり「筋肉」です。

この「筋肉」を考えていくときに大事になるのが「インナーマッスル」です。

皆さん、言葉は一度は聞いたことがあると思います。

しかし、「インナーマッスルがなぜ大事なのか?」「どう大事なのか?」ってご存知でない方もいるかもしれません。

「インナーマッスル」と「アウターマッスル」

「インナーマッスル」とは身体の深層にある筋肉になります。

その逆に身体の表層にある筋肉のことを「アウターマッスル」と言います。

 

「インナーマッスル」は関節の動きを細かく微修正し、姿勢保持やバランスを取る役割を担います。

 

「アウターマッスル」は身体を動かす時に大きな力を出したり、関節を実際に動かす役割があります。

 

何かしらの動作を行うためには、まずはインナーマッスルが身体を支え安定させ、アウターマッスルが身体を動かすことでスムーズに動作を行うことができます。

 

例えば、重たいものを持ち上げる時。

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち上げようとする瞬間に誰もが無意識的に呼吸を止め、ウッとお腹に力が入ると思います。

その時に無意識的に働くのが「腹横筋」や「多裂筋」といったインナーマッスルです。

 

重いものを持つためには大きな力が必要となります。大きな力を出すアウターマッスルが働くためにはしっかりと身体が安定した状態を作らなくてはいけません。

そのため、まずは深層のインナーマッスルが優位に働き、身体を安定させます。

身体が安定しているからこそアウターマッスルで大きく身体を動かし、より大きな力を発揮することができます。

 

インナーマッスルは縁の下の力持ち的な役割を果たしています。

 

重たい物を持ち上げる時など動作を行う際にはインナーマッスルが優位に働くことで身体を安定させ負荷が少なく効率的な身体の使い方ができます。

 

もしも、これがインナーマッスルがうまく働かない劣位の状態だと身体が不安定な状態で物を持ち上げなくてはいけないためアウターマッスルへ過剰に負担がかかり、腰を痛めたりしてしまいます。

 

また、姿勢を調節・維持しているのも「インナーマッスル」です。

「反り腰」や「猫背」などの姿勢の崩れもこのインナーマッスルがうまく働いていない劣位の状態にあることを表しています。

 

 

つまり、人間は本来動作を行ったり、姿勢を維持したりするためにはインナーマッスルが優位に働く状態(アウターマッスルが劣位)が理想と言えます。

表層と深層筋の優劣バランスが非常に重要になります。

 

肩こりの原因のひとつはインナーマッスルがうまく働いていない!?

現代生活では様々な事が便利なりすぎてしまって人間本来の機能が衰えてきています。

その一つが「インナーマッスル」です。

例えば、デスクワークが増え、長時間座ってパソコンを操作することが多くなりました。

そのため、デスクワークによる肩こりでお悩みの方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクワークで長時間座りっぱなしの状態ではインナーマッスルが働きにくくなります。

すると、インナーマッスルが働かない分アウターマッスルへ過剰に負荷がかかってしまい、肩こり筋とも言われる「僧帽筋」、あるいは肩周りの「三角筋」や「大胸筋」、背中の「広背筋」などのアウターマッスルが常に緊張状態を強いられ、筋肉が凝り固まってしまいます。

 

つまり、インナーマッスルとアウターマッスルの優劣バランスが崩れてしまいアウターマッスルばかりが過剰に働いてしまっています。

そのため、身体には無意識的に余計な力が入り、筋肉は凝りやすく、疲れやすい身体になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりを改善していくためには、崩れてしまった筋肉の優劣バランスを本来の状態(インナー優位)に戻してあげる事が必要になります。

凝りにくい身体・疲れにくい身体づくり!

肩こりの方の多くがマッサージに通われていたり、ご自身でストレッチをしてみたり凝り固まった筋肉をなんとかしてほぐそうとされます。

 

しかし、皆さん口を揃えておっしゃることが「またすぐに戻ってしまう…」

そうなんです!

ただ、凝り固まったところをほぐすだけでは根本的な解決にはならないんです。

 

肩こりを根本的なところから改善していくためには、無意識的に入ってしまっている身体の余計な力を抜く事。

そのためにはうまく働かなくなってしまったインナーマッスルを働かせることが必要になります。

インナーマッスルがしっかりと働くことができると身体が安定し効率的に身体を動かすことができます。

アウターマッスルにかかる過剰な負荷が減り、身体には余計な力が入らず必要最低限な力で動く事ができます。

すると、凝りにくい身体・疲れにくい身体へとなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体院kikiでは身体をほぐすだけではなく、施術後に時間を取って患者さんと一緒にインナーマッスルを働かせるエクササイズを行なっていきます。

肩の凝りが取れたら終わりではなく凝りにくい身体・疲れにくい身体づくりまでやっていきます。

エクササイズ自体は難しくなく、ご自身でも行うことができ、ご自宅や職場でも簡単にできるものをお伝えしています。

だからこそ、肩こりをより根本から改善していくことができます!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

==============================================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちらからhttps://goo.gl/8yb33p

==============================================