金沢市の完全予約制整体 整体院kikiの小柳です。

 

今回は先日来院された慢性肩こり患者さんの症例をご紹介します。

慢性の肩こり・首こりでお悩みの40代 女性

福井県からお越しの患者さんで慢性的な「肩こり」と「首こり」でお悩みでした。

「常に肩に何かが乗かっているように重だるく、凝っている感じがする」「凝っているのが当たり前になっている」と話されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、普段は仕事でデスクワークが多く、「肩こりがひどくとなると目も疲れてきてなかなか仕事に集中できない」とも話されていました。

 

肩こりは重症化してくると頭痛やめまい、吐き気、眼精疲労などの症状を伴い日常生活に大きく支障をきたしてきます。

 

今までにも整体や接骨院に通い治療をしたがなかなか改善せず、「肩こりは仕事のせいだ」と諦めていらっしゃいました。

 

肩こりは肩だけの問題じゃない!

施術前に体の状態を見ていくと、肩や首の筋肉はたしかにガチガチで凝り固まっていました。

ここで大事なのが「凝っているからそこをほぐすだけでは根本的な解決にはならない」ということです!

「なぜ、肩や首の筋肉が凝り固まってしまっているのか?」を考えなくてはいけません。

 

 

 

この患者さんの肩こりは「足首」が原因となっていました。

 

具体的には「足首が内反位(足の裏が内側を向く)」になっていました。

足首が足の裏が内側を向く内反位の状態では常に足裏の外側に荷重がかかり、スネ〜太もも〜股関節の外側の筋肉にかけてがガチガチに硬くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この患者さんの太ももの外側もパンパンに張っており、軽く押えるだけでも痛みを訴えられていました。

スネ〜太もも〜股関節の外側の筋肉の緊張が高まると、股関節のインナーマッスルである「大腰筋」が働きにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーマッスルの大腰筋が働かなくなってしまうと、その影響は上半身にも波及し肩周りの三角筋や僧帽筋、大胸筋などの表層の筋肉の緊張を高め、肩こりへと繋がってしまいます。

 

 

結局、この患者さんは肩や首はほとんど触らずに施術が終了。

 

施術後に患者さんが「いままでに体験したことのないくらいに肩の軽い!!」と笑顔で話されていました。

「軽すぎて気待ち悪い」とも言っていましたが…(^^;)笑

 

 

大切なことは「凝っていること」だけにフォーカスするのではなくて、「なぜ、凝ってしまったのか?」という原因にフォーカスすることです!

 

「肩こりは〇〇のせい」と諦めていませんか?

肩こりの方のお話をお聞きすると「姿勢が悪いから…」「デスクワークが多いから…」と姿勢や仕事のせいにして「仕方がない…」と諦めてしまっています。

 

諦めてしまう前に一度ご自身のお身体と向き合い「なぜ、肩が凝ってしまうのか?」

姿勢が悪いのであれば「なぜ、姿勢が悪くなってしまうのか?」

ご自身のお身体を見つめ直し、肩こりの「本当の原因」に気づくことで諦めていた長年の肩こりでも解消できるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりを解消できるかできないかは「肩こりは肩だけの問題じゃない」ということに「気づく」か「気づかないか」の差です。

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

==============================================

金沢市の完全予約制整体 整体院 kiki

金沢市三社町3−10(金沢駅から徒歩約10分)

9:00〜21:00 不定休

ご予約はお電話もしくはオンライン予約をご利用ください。

TEL:090-8098-2244

オンライン予約はこちらからhttps://goo.gl/8yb33p

==============================================